関南アルプス大岩見晴台
(m
◆外を見たら薄い雪景色(?)空もどんよりだったのが一時間後に真っ青な空に変わった。久々に関南アルプスでもと急遽Y君を誘い各務野自然公園に向かう。コンビニに寄りそびれ 前回の『夕立山』に続きまたも昼ナシ山行。水とチョコ4コでスタート
 <Approachi>  春日井→犬山→鵜沼→自然遺産の森
  2021/01/30(土)   晴れ 山行 Y君と2人   累積標高差 320mH  沿面距離5.1km
ルート P(10:47)→くもの丘東屋(11:00)→四分岐(11:41)→大岩見晴台(11:58)→昆虫の森(13:14)→P(13:56)
GPS軌跡 
ピンク推定 
(カシミール3D)
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
及び数値地図50メッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平21業使、第198号)」
駐車の目の前の遊歩道を進む。すぐに脇をMTBが抜けて行った。コンクリーに石を埋め込んだ歩き難い道(どういう意図でこんな道にしたのか・・・?) 
 
くもの丘広場 尾根東屋展望
暫くで『くもの丘』の東屋到着 一服後分岐の右の道を進み小さな沢を越える。所々昨日の雪が残っている。斜面の緩い登りになると右手(南面)が開け北山〜八木山辺りが望まれた。尾根先端で折り返すと傾斜は増すがすぐに東屋着 南に八木山・御坊山・稲田山と北山などが見えた。一服後少し登って折り返すと微かに覚えのある東屋があったが展望は全く効かない。
 
大岩見晴台 昆虫の森を歩く
戻り少しで四分岐 右は廻間方面である。直進すると4〜50mの急登 上りきって進み『大岩見晴台』到着 先客7〜8名 雲で御嶽・恵那山は見えなかったが笠置山・能郷白山・伊吹山・金華山辺りは見えた。周りが居なくなってからコーヒータイムとした。下りは『昆虫の森』経由で下る。こちらは谷道で雪は融けておらず 落ちてきた雪がY君に大当たり! 雪上に足跡あり (ここを歩く人いるんだ) 舗装林道へ出て 廻間方面を少し覗いてから引き返し 
 
廃墟?のような建物  公園到着 
廃墟のような建物(お寺らしい)の下を通り芝生広場へ出た。池横では数名の子供たちが雪で戯れていました。
    
自然遺産の森から廻間山・明王山まで周回となると結構な距離になるがもう少しスタートが早ければ行けたかもしれない。またの機会に 
    
<s-ngm>(Top) <21 山行> <峠の地蔵> <山野草> <民話の小箱> <送電線> <反射板>