尾張白山 オンナゴロシ
(250m
◆ウォーキングがわりに再度尾張白山へ行ってみた。 新しい鉄塔Noの修正 #3ではなく#2-1鉄塔でした。送電線分岐があるわけでもないのに中途半端な番号を付けたもんだ。(予定より 本数が増えたんでしょうか?否 金が余ったのだろう?) 
 <Approachi>  春日井→K-453→小牧温水プールP
  2021/04/19(月)   晴れ 単独山行    累積標高差 300mH  沿面距離 4.5km
ルート P(10:37)→北新池(10:42)→#2-1鉄塔(11:11)→#2鉄塔(11:30)→白山山頂(12:41)→稚児森入口(12:51)
→オンナゴロシ(13:00)→堰堤(13:12)→道路(13:17)→P(13:45)
ルート 
(カシミール3D)
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
及び数値地図50メッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平21業使、第198号)」
以前より駐車場の車は増えているようだ。4〜5年前はいつも2・3台だったが20台以上の駐車有(東端の10数台は違うようだ) 身支度後スタート
 
北新池古墳 正面:#2-1鉄塔
北新池の北側の古墳に寄ってみた。少し先の山側に1m程の刈り払いあり 試しにと上ってみた。暫く上がると正面上部に新しい鉄塔が見えた。するとここに索道でも敷設して機材を上げたんであろうことは推察できる。鉄塔到着で一服 案内標を見て あれっナンバーは#3でないんだ!(#2-1でした)#2鉄塔へ向かう。
姫線#2鉄塔展望 (脚4本で違和感はパノラマ撮影のため)
展望台の近くかな?と思い向かうも鉄塔方面への巡視路は見当たらず 戻り虎渓線#4鉄塔へ向かう。巡視路は#4鉄塔の向かいにありました。#2鉄塔到着 こちらは中々の展望です。私的には#2-1よりこっちの方が民家が遠い分好みですね。テーブル・イスがないので#2-1へ移動  
 
#2鉄塔から犬山変電所 犬山虎渓線#4と左に反射板
#2-1鉄塔下でコーヒーブレイク 休憩中に5名過ぎて行った。白山手前の急登はキツイ 山頂の神社にお参り こちらは誰もおらず 展望がなくなりかけて皆さん素通りなのかなー このまま下山予定だったが「オンナゴロシ」に行ってないので覗きに行ってみた。凄いネーミングだが謂れは知らない。弥勒のオオカミの道のようなことがあったのだろうか?
 
オンナゴロシ  下った谷
道路からほんの2〜3分 踏み跡があり先に石積があった。周りは茂って展望ゼロ ここかなと思ったが踏み跡は続いていたのでさらに進む。20m弱で踏み跡は消滅 ヤブとなり進めなくなり戻って今度はやや左の斜面を下った。
 
蜂巣箱?  大木と堰堤
下った所は沢の広い所で 何んとこんな所に蜂の巣箱(?)らしきが すぐ下に大木と堰堤があり 左岸を下る。歩き易い所を進むと小尾根を廻り込み舗装道路に降りてしまった。前回の沢沿いに降りるつもりだったのに今日は失敗 今更山中に戻れず 舗装道をテクテク 駐車場まで。
  
◆地形図なし コンパスなしで 私の勘ピューターのみでは無理ですね。帰宅後 地形図を見るとオンナゴロシから左手に下って右岸を歩き尾根を越えれば前回の沢に降りられたようです。近場の浅い山中といえどもなめてはいけませんね
<s-ngm>(Top) <21 山行> <峠の地蔵> <山野草> <民話の小箱> <送電線> <反射板>