鷲田神明宮&清田大樟
(m
◆民話の地を訪ねる第?弾 民話『鷲田の大鷲』の地 愛知県幸田町鷲田へ行ってみた。民話では日本三大オオクスの一つとの触れ込みであったがいささか疑問??清田(せいだ)の大クスの方が断然太く大きく 迫力満点だ!
 <Approachi>  春日井→東名高速岡崎IC→R-1→幸田町→R-23→蒲郡
  2021/01/29(金)   曇り後吹雪 単独山行    累積標高差 m  沿面距離 km
ルート 鷲田神明宮(14:02)→清田大クス(15:21)→三ヶ根山スカイライン(15:27)→帰宅(17:34)
鷲田神明宮(手前に土俵)
 
鷲田の大樟 由来
 
神馬 神社対面風景
幸田町からK-23で蒲郡へ移動 オオクスへは駐車場を見逃し入り過ぎたが民家の方から声が掛かり庭先に停めさせて頂きました。民家の屋根上にオオクスの先端は見えていました。民家の真ん中にこれだけの巨木が残っていようとは驚きです。
 
謂れ 清田のオオクス
◆鷲田の大樟は少々ガッカリ このオオクスに住み着いた大鷲が色々悪さをして最期に弓で討たれるという話だが 迫力不足でイメージが湧いてこない。 
    
<s-ngm>(Top) <21 山行> <峠の地蔵> <山野草> <民話の小箱> <送電線> <反射板>