米田白山U(白山神社ルート)
(273.7m
◆白山神社の南麓の鳥居が『二の鳥居』 さらに南の岩稜の角に『一の鳥居』がある。今日は展望台から南へ下り一の鳥居背後の岩稜を見に行こう。下から見るととても降りられそうもないが西の谷筋は良さそう。ネット情報では上に白山古墳があるようだ。 
 <Approachi>  春日井→尾張パークウェイ→美濃加茂→青柳橋→上牧野→白山神社鳥居
  2021/04/12(月)   晴れ 単独山行    累積標高差 249mH  沿面距離 3.2km
ルート P(11:31)→本殿(11:37)→稜線(11:58)→三角点(12:03)→展望所(12:36)→分岐(13:15)→古墳?(13:23)
→崖先端(13:35)→谷筋下り(13:41)→一の鳥居(13:51)→P(14:01)
GPS軌跡 
ピンク推定 
(カシミール3D)
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
及び数値地図50メッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平21業使、第198号)」
白山神社二の鳥居着で身支度 下山予定の岩稜を見に行くと溜池横は急斜面 その南は竹藪の荒地続きでとても下れる所ではない。岩稜先端は崖 クライミングの領域だった。戻りスタート 
 
白山神社 山頂から
白山神社〜稜線へ 出た所は白山槍の岩場でした。三角点へ 休日明けで誰もいないかと思ったら先客1名 お話をしながら一服 少々風があり火が使えないので展望台の東屋へ移動 コーヒータイムとした。
 
はこ岩ルート入口 鞍部
東屋から少し戻り南へ 明瞭で快適な道が続く。ほぼ一本道 思ったより早く分岐着(分岐には見えない) テープ案内や道はやや右手だが直進 ヤブは大したことはない 暫くで下りになるとやや右手に 鞍部着 ここから左手は行けそうな雰囲気だが溜池周辺を思い出すと進めない。
 
古墳らしき?  古墳かな?(石室のようにも見える)
直進登ると上は台地状で広くなっていた。古墳探し 奥に幾つかの岩を集めたようなものがあったが 他にそれらしきものは見当たらず 果たしてこれが古墳だろうか?
 
正面172P   何?
位置確認で172Pを見に行ってみた。確認後戻り岩稜先端へ向かう。途中2箇所人工物 真新しい木槌がありここは現役のようです。先端の行けるところまで進み崖を覗いてから戻って谷筋を下る。
 
コレ 何?  一の鳥居
下った右側には大きな岩壁 その下を辿って西へ進めそうな感じがしたが道路が近そうなので正面へ進んだ。出た所は道路ではなく荒地でした。手前の側溝を歩くと すぐに一の鳥居着 鳥居の中に二の鳥居を見てみる。天橋立の股覗きみたいな(昔 鳥居間には直線的に参道があったようです。すると本殿も直線上になる) 
 
一の鳥居から  箱岩(H≒10m)
駐車地点に戻り帰り支度 帰路『箱岩』に寄って見ました。田畑の中に奇異な感じだがこれも木曽川の浸食から取り残された(耐えた)証明なのでしょう。
岩稜の上の古墳には標示がなく 違うかもしれない。山頂展望台にも古墳跡があるようだが管理されているようには見えない。岩稜の上に2個所の人工物ありもっといい道(ルート)があると思われる。展望台から馬串山へのルートもありもう一回くらい楽しめそう。 
    
<s-ngm>(Top) <21 山行> <峠の地蔵> <山野草> <民話の小箱> <送電線> <反射板>